【龍門ブログ】年末年始イベント最終戦!黒島一樹を仲間にせよ!

雀龍門Mで2021年~2022年の年末年始イベントにて、公式戦中級卓以上を50戦打つと、キャラクターを獲得できた。

通常、期間中にトップを30回取らないと、キャラクターは獲得できないので、大盤振る舞いのイベントと言っても過言ではない。

テレビや動画を見ながらコツコツと対局を進め、そして、ついに最後の1戦にたどり着いた!

今、最終戦の幕が上がる!

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー

手が入らない最終戦

気合いを入れて対局に臨んだものの、全く手が入らない…

麻雀は、気合いではどうにもならないのか、もしくは、他家が自分より気合いが入っているのか。

いずれにせよ、手が入らない…

そんな中、迎えた東二局1本場。

2人からリーチが入り、なんとも動きづらい状況に。

やはり、思うような展開にはならない。

しかし、やるべきことはやらなければならない。

この局面では、3pを切ってリーチと行きたいところだが、2人のリーチに通る気がしない…

残り巡目も少ないことから、ここは比較的通りやすい4pを切って、テンパイ流局でも良しの構えに。

 

念のため、当たり牌を確認しておこう。

両者7m待ち!!

3p通ってたー!!

 

いや、しかし、麻雀はそういうゲームではないことを、優秀な読者の皆様は理解しているはずだ。

リスクとリターンを比較して、見合ってないと考えたから引いた。結果は、そこまで重要ではない。

そんな言い訳・自己肯定をしつつ、場面はオーラスまで移動する。

アガれないまま迎えたオーラス

全くアガりのないまま迎えたオーラス親番。

配牌は悪い。

配牌が悪くてもアガりたい局面なら、やることは1つ。

オタ風、端牌を切り飛ばし、横に横に伸ばしていくのである。

麻雀の基本である牌効率を重視して、手を進めていると…

「リーチ!!」

アガればトップになる、一発逆転のテンパイに!

しかし、下家はさすがにテンパイ濃厚。

ここから、熱いめくり合いがはじまる!!

しばらくすると、対面、上家がリーチ!

これで、ほぼ全員テンパイ。

もう、誰が勝ってもおかしくない。

アガった人が勝者である。

つまり、私が勝者だ!!

新たな仲間「黒島一樹」

最終戦を見事なトップで飾り、黒島一樹が仲間となった!

通常版のイラストから推測すると、気弱そうなキャラだったが、お正月バージョンは、なんとも格好いい。

斬撃のアガりアクションがよく似合いそうだが、まだ持っていないので、手に入れるのを今から楽しみにしている。

 

これにて、年末年始イベント完走!

本年も当ブログをよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました