【Mリーグ2022-2023】新Mリーガーが誕生!

本日、ついに!来季の新Mリーガーのドラフト会議が行われました!

Piratesは2名、サクラナイツは1名の指名が行われました。

ここでは、ドキドキしたドラフト会議の結果について、まとめておきます。

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー

交渉権確定選手

交渉が決まった選手は、次のとおりとなりました。

Pirates:
 ・鈴木優プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
 ・仲林圭プロ(日本プロ麻雀協会)

サクラナイツ:
 ・渋川難波プロ(日本プロ麻雀協会)

この3名の中に、Mリーガーになりたくない人はいないため、
そのまま、Mリーガーになることでしょう。

所感

渋川難波プロは、Mリーガーになりたくて、
本当に努力をされてきた方です。

(渋川プロと仲良しな)堀慎吾プロがMリーガーになった際のnoteからは、
メラメラとたぎるものを感じます。

ここから、本当にMリーガーになるなんて、胸が熱すぎます!

(ん…?来季の解説は、誰になるんだろう…?)

 

仲林圭プロは、最近YouTubeを始められています。

Mリーグドラフトの同時視聴枠では、当時の様子も確認できますので、見てみる価値ありです!

 

鈴木優プロは、トップのために、読みを使ってぐっと押せる選手のようですね。

私自身、そこまでたくさんの対局を見ていないので、Mリーグで楽しませてもらおうと思います。

おわりに

Mリーグ2022-2023の開催は、10月の上旬を予定しており、
決定次第、公式から発表があるそうです。

今回、新たに加わる選手が、どのような活躍をするのか、
今から本当に楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました