【雀魂ブログ】雀聖2昇段戦!~いつか来る確変を信じて~

約3ヶ月間、原点付近でくすぶり続ける中、その日は突然やってきました。

【確変突入】

着順は、111122321231411112222と、天下無双の大勝利!

これがわずか1週間の出来事でした。

1週間で2000近いポイントを貯めた中で向かえた昇段戦は、もはや負ける気はしません!

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー

ベタ降りからのアガり

対局が始まって、わずか4巡目に、リーチが入りました。

親番ではあるものの、手が形になっていないので、「北」を打って撤退。

その後も、ターツを崩すなど、ベタ降りを基本に進めていた中、安牌が尽きました…

降りたかったのに、降りられない。確変もここまでだったということでしょう。

安全度でいうと、7sが安全そうです。(9sが全て見えていてペンチャンは無く、6sが3枚見えのワンチャンス)

次いで、4mが3枚見えの2mが安全ですが、この時は見えていませんでした…(反省)

そんな中、ここでは7p打ち。

完全に赤5mに目がくらんで、ぬるい押してしまいました。

赤5p含めて2枚の5pが見えていたのが押した要因と思いますが、アガりを見るにしても、2mが先ですね。

相変わらず、2mに気付けないまま巡目が進んだ14巡目。

下家が打5m。これをポンして反撃開始!

2m8mが通しやすくなったので、ここからなら押し返せると思いました。

7sはフリテンになりますが、リーチ者の安牌なので、上家が鳴かせてくれるかも知れませんしね!

 

そして、ハイテイ。南家からポンしたので、ハイテイは私です。

ツ…ツモ!?

タンヤオ、ハイテイ、ドラ4の跳満!!

まだ、私は、確変の中に居たんですね…

 

結局、このリードを維持したまま終局となりました。

これで、見事に、雀聖2です!

(桜マークが1つなのは、見映えが悪かったので、とても嬉しい)

確変を待つしかない

コイントスで裏表が交互に出てこないように、麻雀も着順の偏りは生まれます。

直近は確変を引けて良い成績でしたが、それまではなかなか勝てずに耐える日々でした。

そんな耐える日々が、昇段という形で報われたのは、手が入らなくても適当に打たなかったからだと思います。

取らなくて良いラスを取っていたら、昇段まで届いていなかったでしょう。

 

結局麻雀は、手が入る時に1回でも多くトップを取り、手が入らない時に1回でも多くラスを減らすしかないんだと、改めて思いました。

これからも、一戦一戦集中して戦っていこうと思いますので、同卓した際は、震えてください。

おわりに

目下の目標は「魂天」ですが、ようやく視野に入ってきた感じがあります。

ただ、ここから昇段に必要なptはかなりあるので、pt移動に囚われず、麻雀ゲームを楽しみながらのんびり進めたいと思います。

 

それでは、最後までありがとうございました!

 

▼次回の雀魂ブログ

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー
ブログ雀魂
蛙の麻雀 -Road of the King-

コメント

タイトルとURLをコピーしました