【雀魂のランク】各段位の強さを段位分布から考察!

雀魂では、「段位」と呼ばれるランクがあり、
段位戦で勝つことで、上のランクへ上がっていきます。

本記事では、雀魂のランクである「段位」について解説し、
各ランクの強さについて考察します。

雀魂のランクに興味がある方は、是非、読んでみてください!

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー

「段位」と呼ばれるランクについて

雀魂のランクは「段位」と呼ばれ、上位ランクを目指して争われます。

このランクは、ランダムマッチである「段位戦」で対局することで上下します。

段位戦以外では段位変動がないので、友人卓・イベント卓は気軽に楽しめますね!

 

雀魂のランクは、以下のように分かれています。

・初心1~3
・雀士1~3
・雀傑1~3
・雀豪1~3
・雀聖1~3
・魂天Lv.1~Lv.20

初心1→初心2→初心3→雀士1… と進み、
雀聖3→魂天Lv.1→魂天Lv.2… と進んでいきます。

雀聖1→雀聖2のように、数字が上がることも昇段ですが、
雀豪3→雀聖1のように、称号が変わる昇段の方が、おめでたい印象です。
(雀豪、雀聖のような名称を、この記事では「称号」と表現します。)

 

また、もともとは、魂天にLv.のランクはなかったのですが、
魂天の人口が増えてきたこともあり、魂天内でもランク付けが導入されました。

ただ、雰囲気としては、ランク導入前と変わらず、
「魂天になればゲームクリア!」といった感じです。

魂天目指して頑張りましょう!

雀魂の段位分布と考察

データについて

雀魂の段位分布については、以下の非公式サイトで、見ることができます。

雀士までは、段位戦に向き合っていない方や、
始めたばかりの方、非アクティブアカウントが多数あると思います。

ですので、本記事では、雀傑以上について、考察しようと思います。

段位分布と考察

上記の非公式サイトの4人麻雀データを基に、段位分布を確認していきましょう!
2022年7月30日時点

シンプルに、プレイヤー数を縦軸にしました。(魂天8以上は居ません。)

どの段位間においても、段位が上がるとプレイヤー数が減っています。

 

また、各称号の1→2では急激にプレーヤー数が減少してます。
(グラフからは分かりづらいですが、雀聖1→2も同様です。)

原因としては、以下のような事があるように思います。

・上位の卓で対局可能になるが、そこで勝てていない。
・段位の称号が変わって、満足して打たなくなった。

このデータから、各称号の「2」になると、
「運だけで今の称号になったんじゃない!」と言い張れそうです。

 

各称号のプレイヤー割合

次に、プレイヤー割合を示した円グラフです。

世の中、大体のプレイヤーが、雀豪以下なんですね!

twitterでは、雀聖がゴロゴロいますが、
「twitterで麻雀アカウントを作る程、麻雀好き」という背景からでしょう。

 

一応、詳細段位の円グラフも載せておきます。

上位X%プレイヤー

雀傑以上の集団において、自身が上位何%にいるかは、以下のとおりです。

・雀傑1:-
・雀傑2:上位64.4%
・雀傑3:上位42.9%
・雀豪1:上位23.3%
・雀豪2:上位7.8%
・雀豪3:上位3.5%
・雀聖1:上位1.8%
・雀聖2:上位0.8%
・雀聖3:上位0.3%
・魂天(合算):上位0.1%

雀魂内では、雀豪2~3あたりから、強い人と言えそうですね。

各段位の強さ

雀傑の強さ

人口分布で確認したとおり、雀傑は、段位戦アクティブユーザーの76.7%を占めています。

8割近いプレイヤーが雀傑に属しているため、雀魂内では、一般的な強さと言えるでしょう。

 

大部分のプレイヤーは、麻雀の勉強などしていません。

この一般的な強さから抜け出すためには、勉強が必要かもしれませんね。

初心者向けに、最低限の知識をまとめていますので、参考にしてください!

雀豪の強さ

雀豪は、一般的な強さである雀傑の上のランクであり、やや強い部類に入ります。

特に、雀豪2、雀豪3は、プレイヤー数が激減しており、抜きんでている強さです。

もし、何も勉強せずにここまでこれたのなら、センスが良いのかもしれませんね!

 

ここから更に上を目指すのであれば、麻雀の基礎知識・戦術は必須です。

私の考える必須知識をまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

雀聖の強さ

雀聖のプレイヤー数は上位2%を切る程少なく、かなりの強者と言えるでしょう。

私が雀聖であることを友人に伝えると、みんなかなり驚くので、
麻雀の勉強をしていない友人がいると、ドヤ顔が出来る段位です。

 

雀力としては、基礎が出来ているので、押し引きの精度を高めていく段階だと思います。

ちなみに、魂天を目指すのであれば、
昇段の難易度が低い、玉の間で対局するようにしましょう。

魂天の強さ

魂天のプレイヤー数は上位0.1%程で、雀魂のトッププレイヤーです。

麻雀を教えることができるレベルの方が多く居ますので、
友人に魂天が居たら、素直な心で、麻雀を教えてもらいましょう!

まとめ

ここまで、雀魂の「段位」と呼ばれるランクと、その分布について説明してきました。

段位分布をみてみると、雀豪2以上の段位は、強い部類に該当することが分かりました。

その「雀豪」を突破した「雀聖」が、多くの方の目下の目標になると思います。

本ブログなどで学びながら、上のランクを目指していきましょう!

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー
雀魂
蛙の麻雀 -Road of the King-

コメント

タイトルとURLをコピーしました