【雀魂ブログ】原点復帰戦の振り返り~めちゃくちゃな押し引き?~

「雀豪」昇段後の20半荘の成績は、1位 2回、2位 8回、3位 2回、ラス 8回。

いわゆる、不調特有の偶数モード。大きくptを失いました。

 

しかし、好調が続かないのと同じく、不調もまた続かないもの!

昇段後の不調を乗り越え、ついに、【原点復帰戦】までたどり着いた…!!

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー

最初の分岐点

序盤に大きな動きはなく、ついに場が動いたのは、東3局2本場!

上家がドラ4を晒しているホンイツもあり得る所に、4pを切ってリーチ!

リーチ時に考えたことは、下の4つ。圧倒的に強気。

・この順目で降りたらほぼツモられる。(失点確定)

・上家がホンイツでない場合、降りきれない。

・上家がホンイツなら、出アガりできそう。

・振り込んでもせいぜい跳満でしょ?

 

ツモ!

満貫以上のカットインが発動したということは…?

これだからリーチは辞められない!

 

対面に「やれやれ…」というスタンプを頂いたので、「絶好調!」のスタンプで回答。

交流があるのは雀魂のいいところですね!

局終盤の押し引き

チートイツを目指してましたが、対面が国士の気配親もテンパイしてそうそろそろ終盤に差し掛かる、という状況なので、打5mで降り気味に。

先程の序盤の強気とは反対に、繊細な打ちまわり。

興味本意で手を開いてみました。

まさか、本当に国士テンパイしてるとは…。このブログ書いてなかったら知らなかった…。

 

今回の状況でいえば、アガったときのインパクトと、振り込んだときのインパクトを考えて、ガッツリ押す必要はない状況でしたね。

降りる選択肢がなかった方は、両者の比較を考えるといいかも知れません!

(例えば、みんなが鳴いていて安そうなら、もう少し押します)

 

この局は、対面が親に11600点の振り込み。役満ならず!

東4局2本場

対面から出アガりでトップ終了の手で、狙いどおり対面からの出アガり!

見事、トップ終了となりました!

私自身、トップが確定する攻撃は、かなり高く評価しています。

本来なら、南場で攻防を繰り返して、ようやく手に入るトップが、今、決まるんですからビビって降りたりすることはないでしょう。

三面待ちだからリーチしたというわけではなく、勝負を決する手だからリーチという感覚です。(愚形でも迷わずリーチ!)

 

というところで、原点復帰を果たし、今回は終了!

最後までありがとうございました!

 

▼次回の雀魂ブログ

ー スポンサーリンク ー
ー スポンサーリンク ー
ブログ雀魂
蛙の麻雀 -Road of the King-

コメント

タイトルとURLをコピーしました